03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.12/04(Sun)

ボクらの時代

今朝の『ボクらの時代』の感想を。

山崎監督と染谷くん、そして准一くんの3人でのトークは、
見ていてほっこりしつつ、クスッと笑いつつ…という感じでした。

准一くんが話していたことは、これまでにもTVや雑誌で
話してくれて、知ることが出来ていた内容でしたが、
ああして1つの番組の中で話してくれると、

「そっか、人見知りで吐いちゃうような子だもんね。
そりゃいきなり人前に出て、笑顔で手を振れなんて言われても無理だね」

と、今まで以上に納得して話を聞くことが出来るので良かったと感じました。

1つ1つのエピソードを断片的に(脳内に)集めるよりも、
こうやって1つの枠の中に纏まっている方がわかりやすいし、
聞きながら情報を整理しやすく、より理解しやすくなるというのを
実感できた30分間でした(笑)

それと、准一くんは憑依型の役者だという話が出てきていましたね。
私は個人的に、坂本くんと剛くんも憑依型だろうと思っているので、
V6の半分が憑依型という面白いことに…!

坂本くんと剛くんは、わりと昔から憑依型だなぁ、と思っていたのですが、
准一くんに関しては、ここ数年間の作品を見て
「あぁ、この人も憑依型だ」と感じることが多くなりました。
特に思ったのは『永遠の0』のときですね。

今回の国岡さんはどんな感じになっているのかしら。
見るのが非常に楽しみでなりません。

それから、染谷くんが今、空海役を演じているということで、
染谷くんが何か名言を発するたびに
手を合わせて拝んでいたのが可愛かったなぁ、と(笑)

准一くんが拝むと、染谷くんも返してくれて。
その場面を見ながら「仲良しなんだな」とほっこりしました。

『永遠の0』のとき、准一くんがあまりに
可愛い可愛いって言うもんだから引かれていないかと
勝手に心配してたんですけど、大丈夫でしたね!(こら)

3人のトークを見ていると、現場も良い雰囲気だったのだろうということが
ひしひしと伝わってきて、映画を観るのがますます楽しみになりました。
22:26  |  准一くん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.12/03(Sat)

昨日の朝のワイドショーで放送された、
『海賊とよばれた男』の試写会の様子を見ました。

その中で准一くんが口にした「友」という言葉にぐっときました。
最初は「友達」と言いかけて、すぐに「友」と言い直していましたね。

ああいった場で使うには、「友達」という言葉はラフ過ぎると感じたのでしょう。
私だったら、次に出てくるのは「友人」という言葉になりそうですが、
准一くんが選んだのは「友」という言葉でした。

「友」
これはもちろん「友達」という意味の言葉です。
でも、准一くんがあのとき口にした「友」には、「友達」というよりも
「仲間」という意識が滲み出ていたような、そんな印象を受けました。

これまで数々の困難を一緒に乗り越え、
たくさんのことを楽しんだり、喜んだりしてきた友であり、仲間。
その仲間の幸せを心の底から嬉しく感じているというのが伝わってきて、
「ああ、素敵だな」とぐっときたのでした。

『ベスア』での言葉も素敵でしたけど、今回の試写会での言葉もホントに素敵で。
准一くんの、長野くんへの愛情がたっぷり詰まった言葉たちだからこそ
心を打たれるんだろうなぁ、と思いました。
23:31  |  准一くん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.11/26(Sat)

極悪人

本題に入る前に。

『FNS』の内容がちらっと発表されましたね。
V6は秦さんと『BW』をコラボするとのことで。
遂にこの時がやってきたのか!という気持ちです。

これまでにも、音楽番組で一緒になることはあっても、
トークだけで終わりとか、一切絡まずに終わりとか、
そんな感じで終わっていましたからね。

それがここにきてようやく一緒に歌ってくれるんですよ~!
もう楽しみでなりません。

さて、本題ですが。
ようやっと『しゃべくり007』を見ました。

もう何ですか、あの可愛いお方は…!
バウムクーヘンの太らない食べ方があると言って、
一体どんな食べ方かと思ったら「夜食べないだけです」って!
そんなの誰でもわかるーーー!wwwww

その一連の流れを見て「これでこそオカダだ!」とニヤニヤしちゃいました。
天然末っ子准ちゃんが愛おしくて堪らないです。

それと、その前の部分の、しゃべくりメンバーが
山崎監督の作品に出るなら、どんな役がいいか…という話のところで
極悪人というアイデアが出ていたりしましたよね。

極悪人…准一くんにこそ演じてみてほしいなぁ、と。
官兵衛のときのような、真っ黒い笑みが見たいんですよね。
あの笑みが出来るなら、極悪人を演じることも出来そうな気がするんです。

それか、逆にちっとも笑わないか。
無表情のまま、淡々と人を傷つけていく…そんな極悪人もいいかも?

でも、私が個人的に、救いのない話が苦手なので、
極悪人と言えども、最後には救われるような、そんな作品にしてほしいです。

話を『しゃべくり』に戻しまして。
お勧めの差し入れとして挙げていた和菓子を食べているときの
嬉しそうな顔も可愛らしかったですね。

だけど、准一くんは可愛らしいだけではなくて。
山崎監督の萌える仕草は何かを考える姿は
とんでもなくカッコ良かったなぁ、と。

顎に手を添えて、俯き気味に考える姿ってカッコ良くないですか?
准一くんがやると様になるから余計カッコいいというか。
見ていて思わずきゅんとしちゃいました。

それと1つ気になったことが。
放送ではカットされていましたけど、准一くんの
萌えデミー賞として挙げられていた「四天王像」って何でしょうね?

「四天王像」で調べてみたら、そのまんま、
寺院にあるような四天王の像がヒットしたんですけど…。
もしかして、四天王像の造詣に萌えたということでしょうか。
仮にそうだとしたら、いかにも准一くんらしいというかなんというか。

どこかでこの「四天王像」の謎が明らかになりますように。
23:27  |  准一くん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.11/18(Fri)

おめでとう

准一くん、お誕生日おめでとうございます。

すっかり日本を代表する俳優となりましたね。
真摯に役と向き合う姿、好きです。

そしてそれと同じくらい、V6での変態末っ子な姿も好きです。

俳優としても、V6の末っ子としても、充実した1年を過ごせますように。
素晴らしい1年となることを願っています。
22:51  |  准一くん  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09/16(Fri)

予告映像

『海賊とよばれた男』の予告映像が公開されましたね。
今朝の芸能ニュースで流れていました。

青年時代の鐡造さんは既に見ることができていますが、
60代の鐡造さんが今回初めて映像に登場しているんです。

官兵衛のときは、年を重ねたあとでもわりと声が若々しくて。
それは、あえてそうしていたのかもしれませんが…。

今回の鐡造さんは、年相応の声となるよう意識しているのだな、と。
低くて重みのある声になっているように感じたんですよ。
青年期とはホントに違う声で、「ああ、凄いな」と思いました。

話し方もややゆっくりとしていたような。
声色と同じように、年を重ねたということを意識して、
話す速度も変えているのでしょうね。

ただ声色や話す速度を変えても、しっくりこないこともあると思うんです。
でも今回の鐡造さんの場合は、全く違和感がありませんでした。
「60代の鐡造さん」として受け入れられるといいますか。
そんな演技ができる准一くんはホントに凄いな、と改めて感じています。

あー、早くスクリーンで観たい!
22:31  |  准一くん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT