05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017.06/11(Sun)

TVガイドPERSON

『TVガイドPERSON』が我が家に届きました。

Twitterで公式アカウントが裏話を流してくださっていたんですが、
その裏話がもう、もう…!
萌えをこれでもかというくらい詰め込んだ裏話になってまして!

はて、実物は一体どのようなことになっているのかと思いきや、
お写真もテキストも全て素敵すぎて、倒れそうになりました。

あまりに良すぎて、心の中で「ぎゃあああ!」と大絶叫です。
東京ニュース通信社様には足を向けて寝られません。
とんでもなく素敵なものを世に送り出してくださり、
ホントにありがとうございます…!

日常のひとコマを切り取ったような写真ってずるいですよね…。
なんでこんなに萌えるんでしょうね…。

以前、『TOKYO ViVi』という雑誌に健くんが載ったときも
健くんの日常を切り取ったかのような写真でしたが、
あれも物凄く萌えたんですよね~。

もちろん、今回も『TOKYO ViVi』も、写真の雰囲気が
とても良いというのが前提としてありますが。

あと、坂本くんのビジュアルが良い!
前髪が少し多めな感じというか、がっつり分けられていない感じが
凄く好きなんですよ、私。

坂本くんって意外とおでこが広いと思うので、
あんまりがっつり前髪を分けちゃうと、
私の中ではちょっと残念な見た目になってしまうんです。
(あくまで私の中では、ですが)

だから今回みたいに、分けるにしても少しだけ分けているのが
ちょうどベストではないかと常々思っていまして。
いやもう、今回の前髪の感じなんてドンピシャですよ。
ずきゅーんときちゃったわけですよ。

そこでヘアメイクさんを確認してみたら、「あぁっ、やっぱり!」と納得。
いつもいつも、私が「好きな雰囲気だなぁ」と思ったときは
必ず惣門さんがヘアメイクを手掛けておられるので…。
だから今回も「もしや?」とは思ったんですよね。

Twitterでの裏話によると、寝起きをイメージした場面での髪型は

坂本くん「今日は(セットに)全然時間かかってないもんね。
(ヘアメイクさんと)話し合ってもいないです(笑)」
取材秘話⑦より引用)

とのことですが(笑)
でも、他の場面の髪型はきっと話し合って決めたのではないかと。

寝起きの場面の髪型も好きですが、他の場面の髪型も好きです。
つまり全部好きです。

もちろん好きなのは髪型だけではありません。
なんですか、この可愛らしいお方は…!
クロワッサンをくわえているときのお顔!
可愛すぎて腹が立つ!(笑)

4ページの正面を見つめるキリッとしたお顔も好きですが、
横顔フェチなワタクシは、5ページ左下の写真に心を射抜かれました。

6~7ページの角度も好きです。
特に、6ページの方にはやられました…。
このお顔の角度と首から胸元までのラインが堪りません!

ページを捲る度に素敵な写真が出てくるものですから、
いちいち「ぎゃあああ!」となって、見終わるまで大変でした(笑)

それとインタビューの方も凄く良くて。
なかなか聞けないであろうことまで質問してくださっていて、
読んでいてとても楽しかったです。

特に、哲学的なことなんてこういう機会でもない限り、
滅多に聞くことは出来ませんからね。
「そういうふうに考えているんだ」とわかって面白いな、と。

もちろん、『君が人生の時』に関する話も面白かったです。
少しだけネタバレが含まれていましたが、
私自身はネタバレを気にしないタイプなので問題なし。

それにしても、インタビュアーさんって先に台本を読めるんですね!
なんと羨ましい!
読んでおかないと仕事にならないというのはわかっていますが、
それでも羨ましいと思ってしまうんですよね。

今回は特に、台本が難しいという話が何度か出てきているので、
もしも可能ならば、先に台本を読ませて頂いて
ある程度、話の流れを頭に入れた上で観たいな、と(笑)
その方が、より理解が深まって面白いんじゃないかなぁって。
まぁ、現実にはそんなこと不可能なんですけど。

今回のインタビューを読んだら、舞台がますます楽しみになりました。
早く観に行きたいな~!
22:25  |  坂本くん  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2017.06.14(水) 03:36 |  | コメント編集

●コメントお返事

★ Secret M様(6/14 3:36)
ブログを読んでくださり、ありがとうございます。
そしてコメントをくださったこと、重ね重ねお礼申し上げます。

戯曲集というものがあるのですね!
全く知りませんでした。
教えて下さり、ありがとうございます。

調べてみたのですが、30年ほど前に出版された本だったのですね。
それなら絶版となっていても無理はないですよね…。

恥ずかしながら、戯曲を読んだことが無いのですが、M様の文章から、
今回の戯曲がとても難しいものであることが
ひしひしと伝わってきました。

初めて観るまでの間に、図書館に駆け込めるだけの時間が無いので、
頭を使いながら観劇することになりそうです(苦笑)
そこで人物を把握して、2回目に臨めればな、と。

3時間集中するのは大変そうではありますが、
見どころがたくさんある舞台のようなので、
観劇するのがますます楽しみになりました!

クッションの貸し出しがあるのは有難いです…!
『ブエノスアイレス午前零時』を観たとき、
シートが固くて辛いな…と思ったものですから、本当に助かります。
迷わず借りたいと思います!
素敵な情報をありがとうございます!

存在を常に漂わせている…その姿を早く見たくて堪りません。
観終わったとき、自分が何を思い、何を感じているのか。
それを考えるだけでもワクワクしてきます。

素敵なお話を色々と教えて下さり、本当にありがとうございました!
観劇、楽しみたいと思います!
琴音 | 2017.06.14(水) 22:38 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |