10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.09/18(Sun)

滝沢歌舞伎2016 DVD

ようやく見ることが出来ました。
『滝沢歌舞伎2016』のDVD!

とりあえず本編を全部と、通常盤の特典である
ケン&タッキーによる『浮世艶姿桜』を見ました。
ドキュメントは思っていたより長かったので、また今度ということで。

本編は、4月に生で観ていたのにも関わらず
改めて「凄い」という感想を抱くほど、ホントに凄かったです。
1つ1つのパフォーマンスの色が全く異なっていて、
「え、次はこうくるの!?」という驚きの連続なんですよね。

驚きと言えば、カメラワークにも驚きました。
これ、一体何台のカメラが設置されていたんでしょうね?
臨場感のあるカメラワークが新鮮で、観ていて楽しかったです。

さて、肝心の健くんですが。

もうカッコいいー!可愛いー!素敵ー!
右足の親指を骨折していたとは思えないほど
軽やかに動いていて、ホントに凄かったです。

私が観劇したのが、骨折からそれほど日が経っていない頃だったため、
それこそ第2部では足を引きずるような動きをしていたくらいで。

撮影日はそれよりもさらに日を経ていますから、
回復して、動きが良くなっているのは当然だとは思うんです。
でも、その回復度が想像を上回っていて驚きました。

さすがにエンディングのときはちょっと引きずるようにしてましたが、
それ以外はほぼ普通に動いていましたよね。

あれだけ動けるようになるまで、どれだけ努力したのでしょう…。
もちろん、しっかりとした治療も行っていたのでしょうけど、
それだけでは、あれほどまでにはならないと思うんです。

軽やかに動く健くんの姿を見ながら、
剛くんが健くんにかけた言葉が頭を過ぎったり。
間違いなく、剛くんの言葉も大きな力となったのだろうなぁ、と。

第2部でのアクションもホントに軽やかで!
戦う健くんもとい仙吉さんがカッコ良かった…!
強いだけではなく、頭も切れる仙吉さん、ホントにカッコ良すぎです。

最後の『Love』では一転、可愛い健くんがたくさん見られますね。
やっぱり、ニコニコ笑顔で歌う健くんも好きだなぁ、と実感。

歌い終わるときに、タッキーと顔を見合わせてから
背中合わせにポージングするのも可愛いですし、
最後の最後、タッキーの頬をつついたり、
タッキーの胸に飛び込むようにハグしたりするのも可愛くて可愛くて。
「タッキーずるい、そこ代わって!」と何度思ったことか←

舞台化粧中のタッキーとのトークでは、
「あぁ、いつもの健くんだ」と思うような自由奔放っぷりで(笑)

オネエっぽい話し方で喋ったら、タッキーに
「そういうこともやるんですね」みたいなことを言われて、
「やるよ」とさらっと返していた健くんですが、
そのやり取りを見ながら「V6では普通にやるよね」と内心思っていた私。
きっとVファンはみんな同じことを思ったに違いない…!(笑)

そして今回、凄く凄く観たくて堪らなかった『Maybe』と『MASK DANCE』。

パフォーマンスはもちろんのこと、カメラワークも含めて
ホントに最高としか言いようがありません。

観劇の際は、ステージとの距離の問題で
どうしても健くんの表情までは見えなくて。
だからDVDが出たら、とにかく健くんの表情が見たいと思ってまして。

その願いが叶って嬉しかったですし、表情が見られて良かったです。
『Maybe』では、苦しくなるほど切ない顔をしていて、
心をギュッと掴まれるような感覚を覚えました。

『MASK DANCE』では、普段はなかなか見られないような
冷たい表情と鋭い目線に痺れちゃいましたし。
なんですかね、あの帝王っぷり…!
そんな中で、時折ふと無垢な表情を見せるのも堪らない…!

それと、どちらの曲もやはりダンスがカッコいいですよね。
私はダンスのことなんて全然わかりませんが、
それでも「やっぱり健くんのダンス、好きだな」と思うんです。
力強い健くんのダンスだからこそ、特に『MASK DANCE』は
凄くしっくりくるんだろうなぁ、と思ったり。

『Maybe』は手話を振り付けに取り入れているからか、
いつも以上に、健くんの想いがダンスから伝わってくるような気がして。
だからかな、見ていて泣きそうになるんです。
当時、2回観劇しましたが、そのときも、2回とも泣きそうになりました。

やっぱり『Maybe』と『MASK DANCE』、凄く好きです。
この2つのためにDVDを買ったと言っても過言ではないくらい。
(もちろん、他の部分も好きですし楽しみでしたが)
これから何度も何度もリピートしちゃうだろうなぁ。

それから、ケン&タッキーによる『浮世艶姿桜』について。
私が観劇したときはタッキー1人で歌っていたので、
健くんの歌声も重なっていること、そして健くんがいるということが
とにかく新鮮でしたし、凄く凄く嬉しかったです!

タッキー1人の『浮世艶姿桜』も良いですが、
健くんと一緒だとさらに魅力が増していると思いました。
(Vファンとしての贔屓目があることは否めませんが/苦笑)

この曲でデビューしてほしい!
そしてTVで歌い踊る姿が見たい!
2人の『浮世艶姿桜』を見ながら、強くそう感じました。
お偉方、どうかケン&タッキーでのデビューをご検討くださいませ…!

最後に、健くん以外の感想を。

観劇したときも思ったのですが、オープニングで
バックのモニターにJr.たちの姿がずらーっと映るところが、
VIBESコンのダンスパートで、6人の姿が分裂して映るところを
彷彿とさせるようで、ついニヤニヤしてしまいます(笑)

あと、『浮世艶姿桜』の冒頭部分の、
光を操るような演出もVIBESコンっぽいなぁ、と。
准一くんが光を操る演出、ありましたよね。

『MASK DANCE』で健くんが黒い靄を操る場面がありますが、
あれも「准一くんが演出で使いそう」なんて思いながら見てました。
なんとなくイメージですが、好きそうだな、と(笑)

あと…お丸ちゃん、好きです(笑)
鼠小僧とのやり取りがとても面白くて!
DVDにもしっかり2人のやり取りが入っていて嬉しかったです。

以上、ざっくりとした感想でした。
23:07  |  健くん  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

●毎日リピート中

寝るときですらエンドレスでイヤホンしたまま寝てる笑

私が行った時はまだ骨折二日後でMASK DANCEは椅子の上に立ち上がれなかったっけなぁとか。

2幕は終始びっこ引いてたし、最後のLOVEを歌うのに出てきた時なんか、がっつり杖歩行で…鉈切り丸?笑 のような感じの歩き方で、泣きそうになりましたもん(;_;)

相当頑張って痛いの我慢してたんだろうな。

プロって凄いなって思います。

健くんに言ったら『当たり前の事だから凄くないよ』って笑われそうですけどね笑
茉莉 | 2016.09.19(月) 17:33 | URL | コメント編集

娘と観劇したのたった一回でしたが、その一回がDVD撮影の日でした。
ですから娘と凄く楽しみにしてて。
一回だけじゃ見逃したとことか、あ、こんなこと言ってたね~といつもより何倍も楽しめました。
本当に健ちゃんのMay be、ダンス、カッコ良くて、MASK DANCEは、V6では観れないような渋くて大人の魅力が溢れる姿にゾクゾクしました。
後輩に絡まれる健ちゃんも新鮮で。
ドキュメントでも色んな姿が見れて最高です。
何度も観たくなりますね。
通常、買ってないんですが、、欲しくなってきました、、。
tomoko | 2016.09.20(火) 02:12 | URL | コメント編集

●コメントお返事

★ 茉莉さん
がっつりリピートされていらっしゃいますね!
音楽を聴きながらだと眠れない性質なので羨ましいです…!

私が観たときも、MASK DANCEで椅子の上に立つことはしていませんでした。
椅子から立ち上がって踊るところも「え、こんなに動き回ってたっけ⁉︎」と思うくらいで。

そうですそうです、2幕は足を引きずっていました。
杖歩行は無かったものの、やはり足を引きずっていて…。
その姿にはホント泣きそうになりますよね(>_<)

あ〜、言われそうですね(笑)
それでも、やっぱり凄いと思っちゃいますよね。
プロとしての意識の高さ、見習わねばならないな、と思います。


★ tomokoさん
自分が観た公演がDVDになると、観たときに「そういえばこうだったね」と記憶を辿れて、
より一層楽しくなりますよね。

MaybeもMASK DANCEも、ホントにカッコ良くて、息をするのも忘れるほどでした。
まさに魅了されるとはこのことか、と思うくらいで…。
またあの健くんが見たいと思っていたので、こうしてDVDになって良かったです。

ドキュメントはまだ見ることができていないのですが、
そんなにも色々な姿を見せてくれているのですか?
見るのがますます楽しみになりました。

ケン&タッキーの『浮世艶姿桜』、最高にクールでカッコいいんですよ〜!
私の語彙力では魅力を伝えきれないくらいです(笑)
収録してくれてありがとう、と言いたいですね。
琴音 | 2016.09.21(水) 18:54 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |