08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2015.09/23(Wed)

Mステ ウルトラFES

『Mステ ウルトラFES』を見ました。
リアタイで一度見ただけで、しかも頭が若干ぼんやりしているので
細かいところまでろくに見ることが出来ていませんが、
とりあえず追記にざっくりと感想を書こうと思います。

コメントと拍手コメントのお返事は明日必ず…!
遅くなっていて本当に申し訳ないです…。

【More・・・】








Jフレが同じステージに並んでいるというだけで感動ですよ…!
しかも、彼らの口からも「J-FRIENDS」という単語が出てきて、
「うわああああ」となりました。
もうホント、Jフレで何かやろうよ…!

V6ですが、ビジュアルは19日に見たときと変わりなかったように思います。
見ながら「やっぱり剛くんの髪、トサカみたいだな」なんて思ったり(笑)

そんな剛くん、太一くんに名前を出されてからの行動が可愛かったですね。
前に出るのかと思えば、健くんにぴたっとくっつく形で立ち止まるっていうね!
正面から映すと、ほぼ健くんに隠れてしまって、剛くんが見えなくなるくらい(笑)

でも、健くんにくっついたのはある意味間違っていたのかもしれません。
だって、前にぐいぐい押し出されてましたもんね。
太一くんと対峙する形になった剛くんの口から出た言葉は、

「あんまり好きじゃないっす」

いや~、あの状況で咄嗟にその言葉が出てくる剛くんは天才かと。
この剛くんの言葉をきっかけに、
トキブイの乱闘もとい茶番が始まりましたもんね(笑)

わいわいやっているトキブイを、温かい眼差しで見つめている
キンキという構図がまた良くて…!
だからJフレ復活しようって言ってるじゃないですか…!

それから、同級生の話をタモさんが振ってくれたとき、
真っ先に79年組のことを思い浮かべました。
剛くんと光一くん、健くんとつよしくんは同級生ですから。
しかも、このとき健くんが光一くんを見ていたらしいですし。
(あとからTwitterで知りました。このとき私は何を見ていたのだろう←)

でも、そちらの話題にはならず、イノッチと松岡くんの
悪友コンビの話になりましたね。
松岡くんが話していたことは何かで読んだような記憶があったので
なんだかとても懐かしかったです。

同級生の話から、イノッチと山口くんが同期だという話になりましたが、
「坂本くんと太一くんも同期ですよ!」と思いながら見ていました。

でも、そこへ話を繋げていくと、時間が足りなくなるだろうからなぁ。
だからあえて繋げなかったのかな、と。
なんならJフレのスペシャルトーク番組を設けてもらって、
そこで話すことにしてもらってもいいんですよ(`・ω・´)

さて、歌ですが。
光一くんによるぐだぐだな紹介(それが逆に良い)とつよしくんのカメラ目線に
笑っている間に、慌ただしく登場していましたね。

イヤモニをつけきれていなかったせいか、
最初の音を外してしまっていた坂本くん。
でも、まったく動揺することなく、寧ろ笑顔で「緊張しています」
と言いながらぺこぺこする姿に「さすがだなぁ」と感心しました。

そんな坂本くんの背に手を添えるイノッチと健くん。
そしてうしろで温かく見守る長野くん、剛くん、准一くん。

ここの短い時間に、V6というものが表れている気がしました。
やっぱり良いグループだ、と。

そんなことを思っていたら、突然、
恋弾コンビがカメラに抜かれたではありませんか!

坂本くんはやはり笑顔でぺこぺこしていて。
その坂本くんの隣にいる健くんは、凄く優しい笑顔を見せていて。
鼻声ながらも叫びましたよ、ええ。

まるで「大丈夫。坂本くん、大丈夫だよ」と言っているかのような、
ホントに凄く凄く優しい笑顔をしてた健くん。
ああもう好き…!!

恋弾コンビの笑顔にやられていた私は忘れていたのです。
『WA』には、恋弾萌えポイントが冒頭にあることを…!

そうです、あの、クルクル回るところです!

大抵、どの音楽番組でもその箇所で恋弾コンビが
まともに映ることは少なくて(何故だろうとずっと不思議に思っている)、
見切れている場合には必死になってその姿を
目に焼き付けるというのが恒例なのですが…。

今回は、ゴー僕、オバドラ、恋弾の順番に
ちゃんと映してくれたじゃありませんか!

ゴー僕とオバドラは「可愛い~」と微笑ましい気持ちで見て。
そしてそのあとにやってきた恋弾コンビのショットに
「いやああああああ!!」と反射的に叫ぶワタクシ。

いや、もう、破壊力抜群すぎましたよ…。
ここの振りつけ、いつもゴー僕とオバドラはちゃんとやるんです。
手を合わせてクルクルと笑顔で回るんです。

でも、恋弾コンビは恥ずかしいのか、回りはするんですが、
手を合わせていないことがわりと多いんですよ。
それでこそ恋弾コンビだとも思っているんですけど(笑)

それが今日はちゃんと手を合わせてる…!

え、何なの、なんで今日は手を合わせてるの?
明日からまた仕事が始まる私への激励なの?(違う)
ああもう永久保存版だ、と心の中で涙しました。
もちろん、これが無くても永久保存版ですけどね!

そのあとにあった坂本くんのソロパートだったかな、
イノッチが坂本くんのケツに蹴りを入れていたのは(笑)
ケツを叩くことはあっても、蹴りを入れるのは初めてだったので驚きました。

あ、その前に、健くんが移動しつつ
ひょこっと斜め後ろから顔を出して坂本くんを見るところが好きです。
なんですかあの天使。

で、そのあとイノッチが坂本くんのケツを叩きに行き、
それを見た健くんも叩いてるんですよね。
残念ながら映ってませんけど(苦笑)

次に長野くんが坂本くんにタッチしようとして届き切らず空振りし、
最後にイノッチがケツを叩いてからすぐに蹴るっていう(笑)
これが准一くんだったら、もっと力を入れて蹴っていたんだろうな…←

そういえばこのソロパートで、坂本くん、イヤモニを外してますよね。
で、歌い終わってから再びイヤモニをしてるんですが、
そんなにイヤモニの調子が良くないんでしょうか?
思えば、コンサート中も結構気にしてたんですよね、イヤモニ。

でも、OMGコンのときも結構気にしてましたよね。
確かOMGコンの札幌公演だったかな…あまりにも調子が悪かったのか、
MC中にイヤモニをするすると抜いてスタッフさんに渡してたのは。

どうだったっけ、と思って記事を探したらありました↓

OMGコン 札幌2daysレポ 26日MC編Part 2

そう、このときもやはり外していたのは右のイヤモニで。
今回のコンサートで気にしているのも右側。
そして今日外していたのも右側。
うーん、なんでしょう、偶然ですかね…。

話を元に戻しまして。
ステージから花道に移動する際、准一くんがイノッチに何か
しているように見えたんですけど、あれってまさか
ベルトあるいはパンツを掴んでいたんでしょうか…?
まさかボンタン狩りを…!?

花道に辿り着いたときには、2人とも何事もなかったような顔をしていて、
「あぁ、通常運転ですね」なんて思ったり。

通常運転の准一くんは、
長野くんにちょっかいを出すことも忘れませんでしたw
それに対して、長野くんがやり返しているのが可愛かったな~。

そして剛くんのソロパートに入るわけですが、ここで事件が起こりました。

なんでみんなでおしくら饅頭してるのーーー!!!

ていうかその前に、長野くん、イノッチ、健くん、准一くんの4人が
ギュッと固まっているのだけでも可愛かったのに!
そこから剛くんの方に寄り、しかもそれに坂本くんが便乗して
4人とは逆側から剛くんに寄るっていう!
可愛すぎて萌えすぎてどうしようかと思いましたよ!!

そもそも、4人が剛くんの方に寄ることになった原因が、
長野くんへの准一くんからのアタックっていうのが…(笑)
ちゃんと力は加減してたんだよね、大丈夫だよね?←

あのおしくら饅頭を見て、現在発売中の『WU』を思い出しました。
ギュッと固まる6人のなんと愛おしいことよ。

『WU』では、健くんが坂本くんの手を引いたとのことでしたが、
今回は珍しく、自分から寄っていっていましたよね。
あれは、剛くんが倒れないようにという
配慮も込められていたのかな、なんて。

剛くんと准一くんに挟まれて、バランスを崩しそうになりつつも
楽しそうな笑顔を見せている長野くん。
長野くん以上にバランスを崩しそうになりつつ、長野くんや剛くんに
必死に手を伸ばすイノッチ。
そんなイノッチのうしろからギュッと抱きつく健くん。
1人、どっしりと構えている准一くん。

そして、メンバーがいきなり左右から寄ってきたことに対し、
笑みを深くして歌い続ける剛くん。

ああ、もう、ホントにこの人たちは。
ただただ愛おしくて堪りません。

以上、ざっくりとした感想でした!
23:46  |  V6  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2015.09.25(金) 22:44 |  | コメント編集

●コメントお返事

★ Secret A様(9/25 22:44)
お返事が遅くなってしまい、大変申し訳ございません…!
もちろん覚えておりますともー!

横アリ最終日に行かれていらっしゃったのですね!
真横の位置って結構いいですよね。
2曲目の、最初のあの部分を横から観るというのは
なかなか出来ないので「お~!」と興奮しちゃいました(笑)
いつもは真正面からしか見ることが出来ませんから。

スタンドなのにテープが飛んでこないというのが悲しいですよね…。
でも、「何もかもが満たされる席というのは無いんだと思う」
というツイートをTwitterで見て以来、
真横の席はわりと良い位置でダンスを見られるんだから、
テープまで求めたら欲張りかしら…と思うようになりました。

ホント、全部記録するだけの記憶力と容量が欲しいですね(>_<)
なぜ、所々しか覚えていられないのか…。

ご心配をおかけして申し訳ございません。
処方してもらった薬のおかげか、だいぶ良くなりました。
ただ、油断するとぶり返してしまうので、
なるべく休むようにして、免疫力の回復に努めたいと思います。
琴音 | 2015.09.28(月) 23:06 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |