09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014.12/14(Sun)

官兵衛 49話

先週は『ブエノスアイレス午前零時』を観に東京へ行っていたため、
『官兵衛』をリアタイで見れませんでした。
もちろん録画はしていて、それを今日やっとこさ見たんですよ。

48話の最後に流れた予告を見た段階で、
官兵衛の悪い顔を結構見ることになる回になりそうだとは思いました。
思いましたけども。

想像以上に、悪い顔をたくさんしてましたね!(笑)

あれ、大河の主役がする顔じゃないですよ。
明らかに悪者顔でしたもん。
あれですか、ダークヒーローというやつですか。
いや、ヒーローっぽさは欠片も無かったような(笑)

あ、もちろん褒めてますよ?
あれくらい思い切りやってくれた方が嬉しいですもん。
どうせやるなら思い切りやってくれ!とずっと思ってましたから。

味噌握りをむしゃむしゃ食べながら話す場面とか好きですね~。
どことなく厭味ったらしさを感じさせるところが好きです(笑)

はっはっはという笑い声も、非常に悪役っぽくて良かったですね!
(※悪役ではない。念のため)
そのうち、ホントに悪者の役が来ないかなぁと真剣に考えちゃいました。

あと、『anan』で話していたという武藤さんを入れたという件…。
確かに入ってましたね~。
どこの場面だったか、ちょっと今、パッと出てこないんですが、
左手の手の形と動きを見て「武藤さん入れてんじゃん!」と
思わずTVに向かってツッコんでしまいました(笑)

そんな感じで、今回は官兵衛の悪い顔と笑い声を楽しみながら見てましたが、
九郎衛門と吉弘の一騎打ちは悲しくて悲しくて、
その場面は凄く切ない気持ちになりながら見ました。
友人同士が戦わなくてはならないなんて、ホントに酷な時代だったんだなぁ…。

そういえば、今回の戦に置いて、官兵衛は
神輿のようなもの(名前忘れた)に乗っていましたよね。
あれに乗ることは知ってましたけど、まさかあの上で立つとは!
カッコ良すぎて堪らなかったです。

そして、いよいよ来週は最終回ですか…。
終わってほしくないような、ラストを早く見たいような…複雑な気持ちです。
22:31  |  准一くん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |