06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.07/16(Sun)

眼鏡

15日に眼鏡を作りに行ってきました。

学生の頃から視力が悪いのはわかっていたのですが、
裸眼でも勉強や仕事には支障をきたさなかったので、
ずっと裸眼で過ごしてきていたんです。

でも、ここ数年、段々と視力が下がってきていたからなのか、
コンサートや舞台でV6の顔がよく見えなくなってきていまして。

『君が人生の時』を観ていて、やっぱりなかなか見えなかったんですよね。
いや、見えてはいるけど、見にくいと言いますか。

何年か前から眼鏡を作ろうかどうするかと迷っていたのですが
『君が人生の時』で出演者の顔が見えづらかったこと、
このあとコンサートがあるということで、眼鏡を作ることに決めました。

コンタクトも考えたのですが、目に異物が入るのがダメで、
目薬すら点せない私が(職業柄、目薬を点せないのはどうかと思いますがw)
コンタクトなんて絶対に無理だな、と。

あと、私は左右で視力の差があり、
しかもその差はかなり酷いものだともわかっていて、
果たしてコンタクトで対応できるのか?と不安に思い、
眼鏡を選択することにしたのです。

と言っても普段は裸眼で問題ないので、恐らく眼鏡をかけるのは
コンサートや舞台のときだけだろうと思います。
眼鏡をかけるとガリ勉に見えるので、あまりかけたくないんですよね(苦笑)

で、家から歩いていける眼鏡屋さんで視力を測ってもらったところ、
「左右での視力の差がかなりある」「歪みを調整するレンズにした方がいい」
と店員さんに言われ、「ですよねー!!」と内心笑っちゃいました。

完成は10日後。
コンサートには余裕で間に合うので安心しました。
まあ、作っても持ち忘れたら意味がないのですが(笑)

さあ、これで見る準備は万端。
あとはうちわかぁ…。
今年は作るのをやめようかなぁ、と悩んでいます。
最終的には邪魔になるし、この暑さの中、
作る気力が無いという大問題もありますし(笑)
うーん、もうちょっと考えます。
00:02  |  他愛無い話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.07/09(Sun)

遅ればせながら

8日に『フレンドパーク』が北海道で放送されまして。
ちょうど研修があり、リアタイできなかったので録画したものを今日見ました。

剛くんが活躍する場面は思っていたより少なかったですが、
キメるところはビシッとキメるというのが凄いな、と。
特にジャンプして光を止めるゲームでは、見事なタイミングで跳んでいて、
「さすが剛くん!」とテンションが上がってしまいました。

でも、過去に同じ速度で挑戦したときは失敗してるんですよね。
それが、今回はホントに見事としか言いようのない跳躍で成功していて。

本人は「今日は中(速)の気分だった」というようなことを言っていましたね。
それがなんだか剛くんらしくて、思わず笑ってしまいました。

メダルを受け取ったあと、CMに入る直前に
メダルを掲げて見せていた姿がまた可愛らしかったですね。
その前に、成功したときにみんなで抱き締め合って喜ぶところも可愛かったです。

バイクに乗って蕎麦を届けるゲームでは、交代時に黙って蕎麦を受け取り、
運転を深田さんに任せちゃうところがなんとも可笑しくて(笑)

思えば、深田さんとは『平清盛』で姉弟役を演じていましたね。
「ここは姉上に任せた!」ということだったら面白いのですが、
多分、そんな考えは全く無かったことでしょう。
だって剛くんですもの(笑)

実況を務めたアナウンサーの方には
「森田剛の蕎麦を拾う速度に賭けたのか⁉︎」なんて言われていましたが、
拾う速度は全然速くなくて、普通だったなぁ、と(笑)
それはそれで可愛かったですが。

あと、クイズではゴルフクラブのメーカーを
余裕で言い当てていましたね。
同じ問題を、例えば坂本くんや長野くんがやっても
余裕で答えられたのかなぁ、なんて思ったり。

結局、ハロ張りチームは負けてしまいましたが、
剛くんの可愛らしい姿も、活躍する姿も見られたので満足でした。

ドラマ自体は今週の金曜スタートですね。どんなドラマなのか、楽しみでなりません。
22:01  |  剛くん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.07/03(Mon)

フレンドパーク

今日は剛くん出演の『東京フレンドパーク』が放送されていますね。

北海道では日ハム戦の中継があるため、8日に放送がずれたそうで。
放送してくれるだけ有難いと感じています。

今、ちょうど仕事を終えて帰宅している最中でして、
Twitterで『フレンドパーク』での剛くんはどんな様子なのか見てたのですが、
とにかく今日も剛くんはカッコよくて可愛いみたいですね。
活躍もしているようなので、8日の放送を見るのが楽しみです。
21:49  |  剛くん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.07/02(Sun)

おめでとう!

健くん、お誕生日おめでとうございます!
めちゃくちゃギリギリでごめんなさい(>_<)

Twitterでは1時台に「おめでとう」って呟いて、そのあと力尽きました(苦笑)

今日という日に、にこ健゜で健くんの想いを知ることができるという幸せ。
もう嬉しくて嬉しくて堪らないです。

健くん、温かい言葉をありがとう。
たくさんの愛をありがとう。

これからの1年が、笑顔と愛に溢れたものとなりますように。
23:59  |  健くん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.06/28(Wed)

拍手コメントお返事

拍手ありがとうございます。
拍手コメントのお返事をさせて頂きますので、当てはまる方は追記からどうぞ。
23:31  |  拍手お返事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.06/27(Tue)

当落

昨日、コンサートの当落が出ましたね。
私はなんとか全滅を免れてホッとしています。

それにしても、追加公演がそこそこ出ましたね。
北海道は絶対に、土曜に追加が入ると思っていたのですが、
そしたら案の定…という感じでした。
そういう変な勘は冴えてるのかな。

横浜や大阪は激戦のようですね。
静岡はオーラスの関係で言わずもがな。
だからと言って、地方に申し込めば当たるかと言われると、そうでもなくて。
色々と難しいものだなぁ、と思ってます。

とりあえず今はコンサートを励みに、仕事を頑張らねば。
その前に『君が人生の時』もありますしね。
21:46  |  V6  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.06/25(Sun)

6/17~6/18の旅行記

先週の『君が人生の時』観劇の際に巡った場所について
こちらに記録しておこうと思います。

坂本くんがOne Dishで行ったお店を巡ったり、
美味しいご飯のあるお店に行ったりと、
観劇以外の部分も楽しんできました。

まずは6/17から。
お昼は「MIX'n'MATCH CAFE」にて食べました。
ナンピザのあるお店ですね。
生ハム&ベビーリーフ
(※クリックで拡大)

続いては「RINGO」にてアップルパイを購入。
RINGOのアップルパイ(袋)
(※クリックで拡大)
RINGOのアップルパイ
(※クリックで拡大)

アップルパイはイートインではないため、どこか食べられる場所が無いかと
池袋駅周辺をフラフラ。
少し離れた所に公園があったので、木陰に座ってパイを味わいました。

パイを堪能したあとは東武百貨店池袋店へ。
ここであるものを購入したのですが…それはあとのお楽しみ。

その後、ホテルでチェックインして、新宿で友人と合流。
それから初台へ向かい、『君が人生の時』を観劇しました。

観劇をしたあとは、新宿駅内にあるお茶漬けのお店でご飯を食べました。
(写真を撮り忘れました…)
優しい味に癒されました。

ホテルに戻ってからは、東武百貨店で購入したものを持って、
友達の部屋へ突撃!
2人でこちらを楽しみました。

ケンズカフェ東京の特選ガトーショコラ(箱)
(※クリックで拡大)
ケンズカフェ東京の特選ガトーショコラ
(※クリックで拡大)

ケンズカフェ東京の特選ガトーショコラです!
土日祝日は店舗がお休みなのですが、一部の百貨店では買えるのです。

これを買うとき、内心「ケンだってケン、うふふ、恋弾♪」と思っていたのですが、
友人にも「恋弾だね!」と言われて、ニヤニヤしちゃいました。

重たいのかなぁと思ったら、凄く美味しいし、重たくもないし…ということで
わりとさくさく食べてしまいました。
高いけど、機会があったらまた食べたいなぁ。

さて、続いては6/18の分。
こちらはOne Dishはまったく関係ありません(笑)

朝は「おだし東京」で朝飯セットを食べました。
お味噌汁はなんと、オマール海老のお味噌汁なんです!
オマール海老の味噌汁
(※クリックで拡大)

朝から身体に染み入る~。美味しい~。
ホントは友人と「ホテルバイキングに行こう!」と話していたのですが、
品川駅でたまたまこのお店を見つけたので、入ってみることにしたのでした。

その後、開場までまだ時間があるということで、ロクシタンカフェへ。
ハニーレモンティーソーダと、マンゴーのティラミスを堪能。
ハニーレモンティーソーダ
(※クリックで拡大)
マンゴーのティラミス
(※クリックで拡大)

甘いものでお腹をさらに満たしたあと、初台へ向かい、
『君が人生の時』を観たのでした。

ざっくりではありますが、2日間の旅行記でした。
22:08  |  その他  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2017.06/25(Sun)

君が人生の時

すっかりご無沙汰してしまいました。

さて、6月17日と6月18日に『君が人生の時』を観劇しました。
2回観てきたのですが、1回目は台詞がよく聞き取れない部分もあり、
頭の中がクエスチョンマークだらけ(笑)
2回目では、1回目のときに聞き取れなかった部分がちゃんと聞き取れたので
1回目よりはまだ少し理解できたかなぁ、という感じです。

色々と考察できる作品だろうとは思うのですが、
考察できるところまで理解しきれていないんですよね…(苦笑)
こんなことなら、高校のときに世界史取っておけば良かったのかなぁ。
(地理か世界史かで地理を取ったので)
そしたら、もう少し理解できたのかしら。

でも、理解しきれていないとは言え、作品がつまらなかったかと言うと
そんなことは全くありませんでした。

2回とも2階席から観劇したのですが、酒場での1日を
傍観できるような感覚で観ることができ、
「ああ、たった1日の間に色々な人の人生が交わってる。面白いなぁ」と感じました。

彼らにとっては、あの1日は長い人生のうちのほんの一部でしかありませんが、
それもまた大切なひと時であるわけで。
もしかして「君が人生の時」というタイトルには
そういう意味も含まれているのでしょうか。
勝手な憶測でしかないですが。

さて、坂本くんですが。
今回感じたのは、彼の声が凄く良いということ。
なんだか、これまで以上に、声に表情があると感じられたんですよね。
もちろん今までもそれは感じていましたが、
今回はそれがさらに強く感じられた気がしました。

また、艶っぽい声が、ジョーの雰囲気にとても合っていて良いなぁ、と。
聞いているとドキドキするようで、でも落ち着くような感じもある…。
そんな不思議な艶っぽさがあるというか。

2階席だったのと、私の視力の問題で、あまり表情が見えなかったのは残念でした。
そろそろ眼鏡かコンタクト作らなきゃダメかしら。
目に異物が入るのが嫌いなので、きっと眼鏡だな…。

話は戻りまして。
坂本くん以外のキャストの方々もホントに素敵だったのですが、
特にニックがカッコ良かったんですよね〜。

懐が広い兄貴肌というか。
それでいて、お母さんにはちょっぴり弱くて、
娘さんにはもっと弱いというのが可愛らしい。

ネタバレにはならないと思うので書きますが、
カーテンコールの際、ニックと娘ちゃんが手を繋いでいるのが可愛くて!
客席に向かって、娘ちゃんに手を振らせるのも可愛くて!
あまりの可愛さに悶えてしまいました(笑)

また7月にも観劇するので、そのときもニック親子をしっかり見てこようと思います。
あ、もちろん坂本くんも見ますよ!

さて、この舞台、約3時間という長丁場であるため、
劇場でクッションを貸し出しており、
借りた方がいいですよ、と事前に教えて頂いていたので借りまして。
実際、借りて大正解でした。

『ブエノスアイレス午前零時』を観たときもそうだったのですが、
観ているうちにおしりが痛くなるんですよね(苦笑)

あれは何でなんだろう…最初は大丈夫なのに。
青山劇場みたいにふわふわな椅子に変えてくれないかな、と密かに思ったり。

そうそう、話は変わりますが。
6月18日の公演は、記録のために映像を撮影していたそうです。
(劇場内にお知らせが貼ってありました)

記録のためと言わず、販売のためでもいいのよ、と思いましたが
販売しても売れ行きがどうなるかわからないし、
厳しいかな…というのが正直なところです。

だからというわけでもないですが、7月の公演も
大事に観たいな、と思っています。
00:22  |  坂本くん  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2017.06/14(Wed)

プロデュース曲

『The ONES』は、収録曲全てのMVがついたり、制作陣が豪華だったりと
話題が盛り沢山なアルバムですが、注目ポイントがもう1つありますよね。

メンバーそれぞれが楽曲プロデュース!

歌割りとかMVとか諸々をプロデュースするということで、
6人それぞれの個性あふれる楽曲たちが
出来上がりそうでワクワクしています。

『The ONES』は「個と個の集合体が幾つも合わさって
完成したアルバム」と公式サイトに書かれていましたが、
個々にプロデュースする楽曲が集まっている、という点も
「個と個の集合体が幾つも合わさって」という箇所を
表しているようだと感じました。

で、プロデュース曲のタイトルも発表されているわけですけども。
このタイトル…もうその人らしさが表れすぎてて
思わず笑ってしまいました(笑)

タイトルも自分たちでプロデュースしたのかはわかりませんが、
「この人ならこういうタイトルつけそう~!」と思えるタイトルだな、と。

イノッチの『レッツゴー6匹』もだいぶ面白いんですけど、
一番笑ったのは『刹那的Night』でした(笑)

なんというか「The 岡田准一!」という感じがし過ぎてて、このタイトル(笑)
『Shall We Love?』みたいなニオイがぷんぷんする!みたいな(笑)
実際は『Shall We Love?』のような曲ではないと思いますが……多分。

あ、笑ったって言っても、馬鹿にしているわけではありません。
先程も書きましたが、「その人らしさ」が前面に出すぎていて、
それが愛おしく感じられた結果、妙に笑えてしまうというだけなんです。

この「その人らしさ」というのを良い意味で裏切ってくれるのか、
はたまた「やっぱりその人らしい!」と納得させられるのか。
そこもまた楽しみです。

ところで、彼らはそれぞれの楽曲について、
どういう想いでプロデュースしたんでしょう。
是非とも知りたいので、何らかの媒体で話してほしいですね。

こういうことを聞いて下さるのは『月刊Songs』なんだよなぁ~!
『月刊Songs』の担当者様、何卒よろしくお願い致します…!
23:01  |  V6  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2017.06/13(Tue)

New Album

8月に新しいアルバム『The ONES』が発売されることになりましたね!

今朝のワイドショーでは、収録曲のMVが解禁されてましたが、
道路に横並びになって歩く姿を見て『Voyager』のMVを思い出しました。

今回は全曲のMVがつくということで。
楽曲提供をしてくださる方々も凄いですし、
こんなに豪華でいいのかな、とドキドキしちゃうほどです(笑)

店舗特典はトートバッグとか缶ミラーとかステッカーとか色々あるので、
今回は3形態ともバラバラのところで注文しようかと悩んでます。
早く絵柄が発表にならないかな〜!
18:36  |  V6  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT